商品カテゴリ
アンティーク家具
ランプ
アンティークカメオ
銀製品
アクセサリー
スペインタイル・ステンドグラス
陶器
時計
ハンドメイド
その他
プレミアムアンティーク 稀代の芸術家達 アラス式wedding 船田船用品株式会社
稀代の芸術家たち

ミューラー兄弟
(Muller Freres Luneville、1895〜1936)

ミューラー兄弟はモーゼル地方のガラス一家に生まれた生え抜きのガラス工芸家。

←写真が手に入らなかったため、作品を掲載しました...

ミューラー兄弟はモーゼル地方のガラス一家に生まれた生え抜きのガラス工芸家達で、9人の息子と一人の娘の10兄弟であった。

しかし普仏戦争(1870〜1871年)で疎開し、その後、10人中5人がエミール・ガレの工房で働き、ガレの技法や作品の様式を学びとりました。

そして三男のアンリが独立し、リュネヴィーユに工房を開きました。そののち、他の兄弟達も次々と工房に帰還し、一家一団となって工房を経営するようになりました。

「ミュラー作品」とは、ナンシー派の代表的な工房の一つ、ミュラー兄弟の作品全てを称して言います。ナンシー派とは、アールヌーヴォーの巨匠 エーミール・ガレ(1846〜1904)が1901年にナンシー地方の美術家たちを集めて結成した連盟のことです。



Copyright (C) 2011 FogHorn All Rights Reserved.